ReturnTopMainMenu




 
 今宿|
兵庫県姫路市今宿|「播磨高岡」駅



 
 【室津】賀茂神社|
兵庫県たつの市御津町室津|JR山陽本線「網干」駅からバス乗継ぎで30分






 
 【室津】室津港| 兵庫県たつの市御津町室津|JR山陽本線「網干」駅からバス乗継ぎで30分




 
 【室津】浄運寺(遊君塚)
兵庫県たつの市御津町室津|JR山陽本線「網干」駅からバス乗継ぎで30分




 ★
 船坂山(船坂峠)| 兵庫県赤穂郡上郡町梨ヶ原〜岡山県備前市三石|JR山陽本線「三石」駅




 
 三石宿|
岡山県備前市三石|JR山陽本線「三石」駅





 ★
 實戒寺(藤野寺址)|
岡山県和気郡和気町藤野|JR山陽本線「和気」駅




 ★
 倉光三郎成澄碑|
岡山県和気郡和気町藤野|JR山陽本線「和気」駅




 
 和気清麻呂(和気氏館址)|
岡山県和気郡和気町藤野|JR山陽本線「和気」駅




 
 和気の渡|
岡山県和気郡和気町藤野|JR山陽本線「和気」駅

吉井川の渡河ポイントで古くは分、別とも書いた。川の合流点にあたり、源平の頃はどこだったかは正確にはわからない。



 
 道勝寺址(妹尾館址・兼康墓)|
岡山県岡山市|JR吉備線「吉備津」駅



 
 吉備津神社|
岡山県岡山市|JR吉備線「吉備津」駅





 
 吉備津彦神社|
岡山県岡山市|JR吉備線「吉備津」駅




 
 旭川|
岡山県岡山市|JR津山線「法界院」駅

旭川は古名を西河といい、盛衰記にある裳佐の渡があった。



 
 福隆寺畷|
岡山県岡山市|JR津山線「法界院」駅から徒歩





 
 笹の迫(笹ヶ瀬)|
岡山県岡山市|JR津山線「法界院」駅





 
 鷺の森(太郎荒神/緑山)|
岡山県岡山市|JR山陽本線「」駅




 
備前国分寺址|
岡山県岡山市|JR山陽本線「」駅




 
 板倉川|
岡山県岡山市|JR山陽本線「」駅
気になるのは倉光次郎が妹尾とどこで戦ったか、だが正解はないらしい…。山陽道は現在の足守川(妹尾兼康が治水した)を渡河するので矢部(鯉喰神社)のあたり?現在の高梁川は古名を板倉川といい、平安時代の頃は妹尾最期の地と目される鷺の森の北を流れる前川と長良のあたりで繋がっており、足守川の方に流れていたというので、これを「板倉川」と言っていたのかとこれは推論。この板倉川を治水工事で現在の足守川の流れにしたのが、妹尾兼康という。



 
 両児神社(万寿庄ランドマーク)|
岡山県岡山市|JR山陽本線「」駅





 
 井神社(兼康神社)|
岡山県岡山市|JR山陽本線「」駅






 円通寺公園(柏島)|
岡山県岡山市|JR山陽本線「」駅




 
 水島古戦場碑(平家本陣)|
岡山県岡山市|JR山陽本線「」駅




 
 常照寺・源平合戦碑(乙島・源氏本陣)|
岡山県倉敷市玉島|JR山陽本線「新倉敷」駅からバスもしくはレンタサイクル





木曽殿聖地めぐり

は木曽殿聖地のオススメ度(5段階に変更)
「通好み
」「★★ちょっとオススメ」「★★★かなりイイ」「★★★★行くでしょ!」「★★★★★絶対行くでしょ!!」
さらに管理人が「木曽殿絶対ココに来た(気がする)」妄想認定した場所に3段階で
がついてます。無印は木曽軍メンバーや木曽軍と敵対した武将関連の土地や平家物語で登場するおなじみの場所、地元の伝承地、旅のお役立ち場所など。

大蔵★★
(武蔵嵐山ほか)
父・義賢の東国拠点で木曽殿出生の地。周辺は大蔵合戦の戦地。

木曽★★★★★
(宮ノ越〜木曽福島〜大桑〜南木曽)
木曽殿幼少より挙兵までの時間を過ごした谷。伝承地多数!

洗馬~塩尻峠~辰野
(洗馬〜塩尻〜小野〜辰野〜岡谷)
木曽~善光寺街道と諏訪のハブ地・洗馬、樋口本拠地辰野、岡谷の三角地帯。

諏訪
(茅野〜下諏訪〜上諏訪)
木曽軍に参戦した金刺氏ゆかりの地。木曽殿が滞在した伝承も。

伊那
(伊那〜飯田〜阿智)
木曽殿が駒ヶ岳を越えて戦を仕掛けた伝説がちょいちょい残る。

松本平★★★
(朝日村〜松本〜岡田)
信濃国国府があった中原氏依拠地。今井兼平の本拠と目される地もある。

会田・麻績・姥捨
(会田〜聖高原~姥捨)
旗揚げ後に小戦闘を繰り返しながら進軍した善光寺までのルート。

善光寺平★★★★
(屋代〜篠ノ井〜善光寺ほか)
横田河原合戦が繰り広げられ、初期参戦武将ゆかりの地も多数!

塩田平
(別所温泉)
会田から保福寺峠を抜け塩田平へ。別所温泉には塩田北条氏の史跡も。

海野〜丸子★★★
(上田〜丸子)
木曽殿が居城とした依田城・海野宿をハブに塩田、佐久、篠ノ井と広がる。

佐久平★★
(小諸〜望月〜佐久)
根井氏の本拠地。佐久から富岡街道を抜け多胡・児玉・大蔵に至る。

関寺〜直江津
(妙高高原〜直江津)
熊坂山に布陣後、妙高を抜け越後国府へ。北陸道進軍開始。

越中宮崎〜般若野★★
(親不知〜富山)
越中宮崎氏の本拠地〜呉羽山布陣〜般若野合戦古戦場までのルート。

砺波★★★★★
(小矢部〜倶利伽藍峠〜津幡)
木曽軍最大の合戦となった「砺波合戦(倶利伽藍峠)」古戦場。

小田中〜志雄
(氷見〜小田中〜志雄)
行家叔父の戦った志雄合戦の地。

金沢〜安宅/篠原★★★
(津幡〜金沢〜小松〜安宅/篠原)
安宅・篠原は平家軍と往復2度交戦。実盛最期が有名。

勝山〜今庄〜杉津★★
(勝山〜武生〜今庄〜杉津〜敦賀)
燧合戦のあった燧ヶ城、根井が戦った水津合戦の古戦場比定地ナド。

★★★★
(京都〜宇治〜八幡市)
木曽殿逗留地や祖父為義ゆかりの地など。宇治川、岩清水八幡も。

大津★★★★★
(逢阪関〜三井寺〜膳所〜大津)
木曽殿最期の地、粟津合戦古戦場。

室津|山陽道★★
(今宿〜三石〜和気〜吉備津〜水島)
西国下向した山陽道と大敗を喫した水島合戦場。オマケは室津=室山合戦地。

おまけ|瀬戸内
(尾道、大三島)
水島合戦の残党、木曽落人伝承が残る尾道、奉納鎧等が残る大三島など。


(神坂〜松本)
木曽殿ゆかりの桜を追いかけてみた!